短期旅行でも長期でも楽しめる沖縄観光!滞在期間によって違う楽しみ方とは!?

- 長期でも短期でも沖縄は楽しめる

長期でも短期でも沖縄は楽しめる


沖縄へ旅行に行くという皆さんの中には、どのような沖縄観光スポットに行こうかですとかグルメを楽しもうかなどという点から計画を練る方も多いと思います。
もちろん、そのようなスタンスも良いのですが、沖縄旅行アクティビティに参加するにしても個人旅行として楽しむにしても「滞在期間」というものを先ずは決めてみるのも良いかもしれませんね。
滞在期間によって、周る場所を絞り込むことができたり過ごし方の大まかなプランと言うものが立てることが出来るでしょう。
そこから、宿泊地ですとか沖縄レジャーというものをチョイスしていけば効率的に楽しんでいただくことが出来るかと思います。
沖縄旅行料金に関してですが、当然滞在日数が長くなるほどに価格は上がっていきます。
かといって、長期滞在してみたいけれど無理だというほどの料金設定ではないものもたくさんあるのです。
滞在型のツアーというものもフリーツアーの中には存在しています。
このようなお得に活用できる情報を代理店ですとかインターネットなどで調べてみるのも良いかもしれませんね。
逆に短期滞在の方ですと「十分に沖縄を楽しむことが出来るのだろうか」という思いが生まれることと思います。
地域をある程度限定的に絞り込むことで、ゆったりとした気持ちで楽しんでいただくことも出来るでしょう。
ですから、アクセス・移動ということも加味して考えておくと良いかもしれません。
中には、週末を利用して短い沖縄を時間の中で思う存分楽しむという方もいらっしやるんですよ。

誰でも楽しめる沖縄

短期でも長期でも、沖縄は楽しんでいただくことが出来る土地だと思いますので、ぜひともまだ1度も行った事が無いという方は計画をしてみてはいかがでしょうか。
小さなお子様でも、シニア層の方でも楽しめるスポットは沢山ありますし、グルメも豊富ですし文化や歴史という点においても深いものが沢山ありますので訪れてみてください。
出発時期をトップシーズンから外したりすることで更にお得に活用できることと思いますよ。
沖縄も国内でも、トップクラスの知名度もです。そんな沖縄には、かなり大勢の人が訪れています。
今だと学生の修学旅行から、ツアーや個人手配などさまざまな形で、さまざまな世代が沖縄へ来ているのです。

期間の選び方は大切

沖縄へ来る期間もいろいろとありますが、大きくは短期と長期に別れるでしょう。とはいっても、やはり短期の方がより大勢の人が利用しているでしょう。

その期間をどうするかも沖縄旅行を成功させる要因にもなっています。
まずは、長期の場合には回ってみたい観光スポットが多いときに選ぶようにしましょう。また、沖縄へ来て、さらに宮古島や石垣島などの離島へいく場合には、やはり離島でもしっかりと回るためにも、長期の期間を用意しましょう。

あと、たとえばスキューバダイビングのライセンスをとるなど、沖縄へ来て何か体験や講習をうけたいときには、時間をとっておいて方が、とりやすくなるかもしれません。

これらに当てはまらないときには、短期にしておいて方がいいでしょう。3~5日くらいで回れるところもある程度かぎられますが、絞り混めばきっと楽しめるでしょう。

予約は早めにしておこう

沖縄は基本的には旅行しやすいところです。東京からの飛行機の本数も多く、またホテルの数も多くて、予約は飛行機もホテルも、とりやすいです。また、レンタカーもその数は多くて、大抵はどこでも自分の希望にあった車を選ぶこともできます。

ところが、残念ながら観光シーズンのピークの7~8月は特にこれらがとりにくくなってしまいます。
そうなると、せっかくの長期を予定していても飛行機の便やホテルのせいで、予約を短くしないといけないなんてことも起こりがちです。
特に長期の沖縄旅行をする場合には、早めからいろいろの予約をとるようにしておきましょう。

短期でも長期でも旅行はしやすい

沖縄は、東京からだと2~3時間で到着します。1日の本数も他の路線と比べてもけっこうある方です。
さらに沖縄から、宮古島や石垣島だとかなりの本数があります。

このように行きやすくなっている沖縄ですから、それだけ短期でも長期でも旅行はしやすくなっています。
また、観光スポットや飲食店などもかなりあって、長期の旅行でも飽きることもありません。
もちろん、短期で行きたいところへいくだけでも楽しめます。

行きやすくて飽きさせないのが沖縄です。ぜひ短期でも長期でも、何度でも繰り返し沖縄へ旅行してみるといいでしょう。その度にきっと新しい発見や思い出が増えていくでしょう。

  ≪ 前の記事: を読む  

更新情報

コンテンツ

沖縄の投稿


△PAGE TOP